エンジニア資格ランキング

エンジニアとして仕事をしている方は、常に勉強をしている方も多いと思います。
「スキルアップのために、常に勉強をしておかなければ」と思っている方も多いでしょう。
そんな方の中には、「今は、どのくらいのスキルがあるのだろう?」と思うこともあると思います。
そんな時には、資格取得をチャレンジしてみると、自分のスキルを客観的に判断出来ますよ。

エンジニアといっても、どういった環境で仕事をしているかによって人気の資格が変わってきます。
例えば、「出来れば、国家資格を取得したい」と考えている方に人気が高いのは、基本情報技術者や応用情報技術者、ITストラテジストといった資格。
ベンダニュートラル資格として人気が高いのは、LPICやITIL認定資格、UMLモデリング技能認定など。
ベンダ資格として人気が高いのは、Oracle認定Javaプログラマ、OCNAのORACLE MASTER SilverやGoldなど。
どうして、エンジニアの方はこういった資格取得を目指す方が多いかというと、「資格取得することで、広い分野を学びたい」と考えている方もいれば、「スキルアップのために、チャレンジしている」という方もいます。

将来的に、転職などを考えている方は、「転職に有利になる様、資格を取得している」という方もいます。
しかし、実際に資格取得チャレンジをしていない方は、「受験料が高い」「勉強時間が取れない」といった理由から諦めている方もいます。
このように、エンジニアの方は様々な考えにより資格取得を目指している方が多くいます。
資格取得を目指す際には、これらのランキングを参考に目指す資格を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です