エンジニア年齢別年収ランキング

エンジニアの仕事をしている方は、収入に満足している方も多いと思います。
それだけ、専門職となっていますから、「もっと収入を上げるために、スキルアップをしたい」と考えている方もいるでしょう。
収入アップのために、年々キャリアアップをしている方もいるのではないでしょうか。

では、エンジニアの方は年齢によってどういった収入の変化があるかを上げたいと思います。
年代別収入平均は、20代が348万円。30代が458万円。40代が586万円。50代は、721万円となっており、年々着実に年収アップをしていることになります。
こういった年収アップが出来るというのは、専門職ならではともいえるでしょう。
しかし、この収入の変化はどういった職種で働いているかによっても、変わってきます。
20代で給与アップ率が最も高いもは、技術系。総合をみると、年収は下がっているテクニカルサポートや社内SE職は、20代に限って年収アップをしている傾向にあります。
それぞれの年代別でみてみると、20代は300万円から400万円の年収の方が一番多く、30代は300万円から500万円という方が増えてきます。40代は、400万円から500万円の方が多く、50代になると1,000万円以上の方が増えてきます。

年代によっても、こういった年収変化があるというのは面白いですよね。
こういった年収の変化を知ると、これからの仕事へのモチベーションアップへもつなげることが出来るのではないでしょうか。
エンジニアの方も、当然職業同様に様々な年代の方が活躍していますが、特に専門職となるエンジニアの場合には年齢によってもかなり収入差が出てくる職種と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です